続「シシツ」とは

 こんばんは~ピアノでちっ♪前回「シシツ」について調べてみたんでちが、どうやらこの脂質ではなくこっちの資質らしいので、またまた調べてみたでちっ♪

e0121418_0421444.jpg

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪
【リーダーの資質】

・感情の安定性-良いリーダーは、欲求不満やストレスに耐えられるようでなければいけません。全般的に、リーダーは適応性を持ち、精神的に大人であることが要求されています。

・支配力-リーダーはしばしば競争力があり、決断力を持っています。また喜んで障害を乗り越えます。全般的に物の考え方や他人への態度は、断固としています。

・熱心さ-リーダーは普通活動的で、表現力が豊かで、エネルギッシュです。仕事は速いけれども、注意を怠らず、あまり物事に拘束されることはありません。

・道徳心-リーダーは義務感を持ち、厳格です。通常物事に対し、非常に高い基準を持っており、心の中で最善を尽くしたいと思っています。

・大胆さ-リーダーは危険を冒すことを恐れません。とても積極的で、精神的にとてもタフです。

・現実的-良いリーダーは実践的かつ論理的で、要領を得ています。感傷的になることはあまりなく、批判に対してもうまく対応することができます。困難にも進んで立ち向かい、かつ冷静です。

・自信-自信と快活さは、リーダーに共通する資質です。また罪の意識に捕らわれることなく、他人からの承認を必要としません。誤りや失敗などでくじけることはありません。

・強制力-リーダーは社会との関わり合いに支配され、それに対し細心の注意を払います。誠実さや評判を保とうとし、とても注意深く決定を下したり、特定の行動を決めたりします。

・直感力-目まぐるしく変わっていく今日の世界では、全てを知ることは不可能です。言い換えると、推論や論理だけで全ての状況に対処することはできません。事実、ますます多くのリーダーたちは、決定を下す際直感に頼るようになってきています。

・成熟さ-成熟さとは、他人を支配することではなく、他人に権利を与えることにより、さらに多くのことが達成されるのだということを認識することです。

・チーム志向-今日のリーダーは、チームワークに重きを置きます。上下関係を作るのではなく、対等で結束を強める関係を築きます。

・感情移入-他人の立場に立って物事を考えることが、今日とても重要です。感情移入なしに、信頼を築くことはできません。そして信頼なくして、最善の努力をさせることは決してできません。
♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

 以上なのでちが、やはり良きリーダーとなるには結構大変そうでち。。。だどもトリテリの良きリーダーとなれる様に
アタチも頑張ってみるでちっ♪
[PR]
by tripleterrier | 2009-05-15 23:59 | 日常