ブログトップ

P's Heart ~4Terrier Dogs~

恐るべし@ブヨ(><)

  ピアノでちっ♪昨夏、ブヨのヤローの襲撃にあい、「象の足」と化した@フォルママ。
  お薬の効果で腫れや熱もすっかりひき、いいカンジ♪と思っていたんでちが。。
  なぜか「かゆみ」だけがいつまでたってもひかない。。(泣)夜、寝ている間も相当
 かゆいようで、知らず知らずに掻き壊し。。(><)
  かかりつけの病院は診療時間が18:00pmまでで仕事の忙しいママは病院にも
 行けず、そのまま放置。。したらば、掻き壊しが原因で数箇所だったハズの刺され
 跡がまんまととびひし、両足がすごいことに(@@)とてもじゃないけど、今の現状を
 お見せできるよーな足じゃござりません。。(大汗)
  このままではマジでやばい(汗)と今日は仕事もあきらめ、定時速攻!で病院へ。
  診察の結果は「ストロフルス(結節性痒疹)」という病名でママの場合、ブヨの
 抗原に対する陽性率が高いために、ここまで跡がとびひし広がってしまったらしい。
  でも、ヒトにうつることはないし、普段どおりの生活、お風呂も毎日オッケー♪
  そんなワケで今日は採血のおまけまでついてしまったママ。治療方法は↓の
 とおり。

<治療方法>
 
発疹にはステロイド外用薬を使用し、かゆみは抗ヒスタミン薬で対処します。
治りにくい場合は、発疹部にステロイド含有テープを貼ったり、ステロイド
注射液を直接注射することもあります。紫外線療法や液体窒素(ちっそ)を
使った冷凍療法、シクロスポリンの内服が効果的な場合もあります。
糖尿病や胃腸障害、肝臓病、血液疾患などに伴ってみられる場合は、
こうした病気を治療することも必要です。


けっこう大変でち。。(汗)ママ、がんばってちゃーんと治すでちヨ!
e0121418_081693.jpg

見よ!飲み薬&塗り薬&保湿薬などなど、まとめて2週間分ドーン!!
おかげで本日の医療費、しめて約8000円(採血含む。)た・高い。。(涙)
e0121418_075381.jpg


  
[PR]
by tripleterrier | 2010-01-25 23:57 | ケガ・病気